dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 「火の山/栗本 薫/グイン・サーガ102巻!」について

<<   作成日時 : 2005/06/17 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

火の山/栗本 薫/グイン・サーガ102巻!」について
ようやく読了。

炎の中でグラチウス狂喜乱舞、といった表紙。
このイラストレーターは内容を説明しすぎるような気がします。
挿絵はともかく、表紙でネタばれなどという情けない状況が今後も続くのかと思うと複雑な気分。

でも先へ先へと読みたくなる展開は良いです。
悪夢の中で何かを理解したイシュトヴァ−ンのがどのような変化を遂げていくか楽しみになりました。
スカールとグインのやりとりもいいなあ。
火の山 グイン・サーガ(102)
火の山 グイン・サーガ(102) (ハヤカワ文庫JA)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グインサーガ102巻感想
グイン・サーガ102巻「火の山」 前々から言いたかったんだけど裏表紙の内容って「これまでの話」書いてない? 普通の文庫本だとその本の内容書くと思うんだけど・・・な、なんか腑に落ちない ...続きを見る
日々の戯言
2005/06/29 04:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「火の山/栗本 薫/グイン・サーガ102巻!」について dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる