dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 陽気な幽霊/栗本 薫/伊集院 大介シリーズ

<<   作成日時 : 2005/07/13 06:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月に購入して、昨日やっと読み終わりました。
でも、昨年末に出た聖者の行進はまだ、読んでない。
読む前にどこかへ行ってしまった。

正直、これを推理小説というのは非常に苦しいのではないでしょうか?
もちろん、伊集院 大介という名探偵のシリーズですのでミステリーにジャンル分けされると思いますが、どこに推理があるのかな。
もちろん、あちこちにヒントが隠されていて、それを読み解いていけば読者にも犯人が分かる!といった小説でも、自分に犯人がわかるとは思えませんが、そして、そういったタイプの小説でないことも分かりますが、なんか、納得できない気持ちに読後なりました。
物語は十分楽しめて、すきな小説の仲間入りをすると思いますが、登場人物達に自分が振り回されているような気分です。
それはそれで素晴らしいと思えますけどね。
陽気な幽霊―伊集院大介の観光案内


陽気な幽霊―伊集院大介の観光案内

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陽気な幽霊/栗本 薫/伊集院 大介シリーズ dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる