dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 本屋または書店(アマゾンの梱包について)

<<   作成日時 : 2005/07/27 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本を購入するのは、ここ数ヶ月はほとんどアマゾンでの通販に頼っている。
リアルな書店に足を運ぶことは本当に少なくなった。

アマゾンの良いところは品揃えが豊富なところ、CD、DVD、おもちゃ等、取り扱い商品の幅が広いところだろうか。

でも不満がないわけではない。
特に最近、凄く不満に思っていることがある。
それは、梱包方法。
宅配便の箱とメール便のパックと2種類あるみたいだけど、
とくにメール便が酷い。
品物の量で使い分けているのだろうけど、
メール便で着たときは開封するのに憂鬱な気分。
何事もありませんように、なんて祈りたくなる。
なぜかって、パックの中での荷ずれが酷いのだから。
昨日届いた文庫本も、本とカバーがほとんどずれていて、カバーにはしわが寄っていた。
一晩つみかさねたら、目立たなくなったけど、以前は完全に折れ目がついてしまって、且つ帯には破れが生じていた。
そすがにそこまでになるとクレームを入れて返品、または交換してもらうことになる。
とにかくメール便は最悪で、恐らく移送中にずれてしまうのだろうけど、もっと丁寧に取り扱ってくれないかなあと思う。
アマゾンに返品の依頼をするときに、丁寧に扱って欲しいということを書いたのだけど、返信には何にもコメントなし。
正直腹がたった。
しかも、帯の交換は特別だ、見たいな事が書いてあったし。

実はアマゾンにたいして批判するHPなんかも見たことがあったけど、やっぱりメールでの対応は非常に悪いらしい。
担当がはっきりしなくて、毎回違うとか。
自分に来たメールを見て、やっぱりなと思った。

でも、書籍を購入するのはアマゾンに頼ってしまう。
本屋にも寄れない、余裕のない自分が情けない。
まとめて注文して宅配の箱で届くように、自分で対策するしかない。
にもかかわらず、わずか1日遅れて1冊だけメール便できたりすると、がっくりしてしまう。
少しでも早く届けようというアマゾンの親切心が、裏目に出てるね。
まとめて注文された品を分けるときは連絡ぐらいくれればいいのに。

個別対応してくれないかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本屋または書店(アマゾンの梱包について) dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる