dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗本薫の新刊「タトゥーあり」やおい系かな

<<   作成日時 : 2005/08/26 07:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

栗本薫新刊「タトゥーあり」クリスタル文庫を読み終えました。
時間なくて2日かかりました。
次は小川一水「老ヴォールの惑星」ハヤカワ文庫に取り掛かります。
以下、タトゥーありの感想文。
アマゾンにも投稿しておきます。
”やおい、ボーイズラブ等いろいろ言い方はあると思いますが、そういったジャンルに分けられる物語になるのでしょう。
おいや、というのもありましたね。
どっちだっけ。
表紙を見ただけで、内容が想像できそうですが、これはボーイズ〜というよりは、おっさんズラブじゃないのかと自分は思いました。
主人公が犯され人生観変わっちゃうところとか、よくあるパターンと言えばパターンでしょう。
ただ、唐突すぎる感はありましたね。
それが栗本薫の角川から出版されてるホラー系物語の、最初から狂っているものが、余計狂っていく感覚を思わせ、少し引っかかりました。
連作長編になりそうなので、この1冊だけで気に入る、入らないを決めたくはありません。
この先、書きこまれていくうちに、人物、世界がさらに見えてくると、さらに面白くなると思います。”
タトゥーあり
タトゥーあり (クリスタル文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栗本薫の新刊「タトゥーあり」やおい系かな dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる