dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁木 稔『スピードグラファー2』ハヤカワ文庫JAを読み終えました

<<   作成日時 : 2005/09/29 06:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっぱり1日で読み終えてしまいました。
それだけテンポ良く、読ませるだけの面白さはあったと思います。
しかし、まともに読み返すことはないだろうなあ。
以下、感想文です。
アマゾンにも投稿しておきますので、参考になったらクリックしてください。
レビュアーの1000位以内に入ることを目標にしようかな。
”TVアニメの11話から17話を元に小説化したものです。
テンポ良く、1日かからず読み終えましたが、あとに残るものはたいして有りません。
表面のストーリーを追っているだけのように思えました。
唯一悪役側首魁の過去を描いた部分が面白かったです。
彼がどうして現在の行動をしているのかが、その部分から理解できました。
悪にも、悪になる納得できる理由付けがされています。
でもそれ以外の脇の方々は、まるでショッカーの戦闘員と同じ描き方で、一瞬で消えていきます。
それぞれに過去があるような伏線を振っておきながら、まったく生かされていませんね。
1巻のレビューにも書きましたが、作者の方が読者に伝えたいことは何なのでしょうか。
アニメの小説化にそんなことを期待するほうが間違っているのでしょうか。”

スピードグラファー (2)
スピードグラファー (2) (ハヤカワ文庫 JA)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仁木 稔『スピードグラファー2』ハヤカワ文庫JAを読み終えました dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる