dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷 甲州【ジャンキー・ジャンクション】ハヤカワ文庫JAの感想です

<<   作成日時 : 2005/10/10 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1996年に徳間書店より出版されたものの文庫化再刊です。
物語は単純。
簡単に言いあらわせば、運命に導かれ、ヒマラヤに挑む4人の登山家が直面する困難に立ち向かう、という冒険小説です。
しかし、まったく飽きることはありません。
逆に彼らがどのような行動をとるのか、早く知りたくて一気に読んでしまいました。
事故状況を幻視する事で、後の行動を説明する部分とかは、多少強引な気もしますが、そういう物語だということで自分は納得します。
タイトル自体がジャンキー・ジャンクションですから。
登山のことを何もしらない自分は、この物語を読んで非常に現実的な景色を想像しますが、実際に知っている人々、たとえばクライマーとよばれるような人は、この物語をどのように評するでしょうか。
そういった方からの感想を知りたいです。

ジャンキー・ジャンクション
ジャンキー・ジャンクション (ハヤカワ文庫 JA)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
是非相互リンクお願いします。
そして、親密な関係を築いていきましょう。
http://000.blog15.fc2.com/
よん様
2005/10/10 10:26
相互リンクの御誘いありがとうございました。
こちらも早速リンク追加させていただきました。
これからもよろしくお願いします。
cbjim
2005/10/10 13:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷 甲州【ジャンキー・ジャンクション】ハヤカワ文庫JAの感想です dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる