dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 林 譲治『ウロボロスの波動』ハヤカワ文庫JAの感想文、アマゾンに投稿しておきます

<<   作成日時 : 2005/10/01 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

林 譲治『ウロボロスの波動』ハヤカワ文庫JA

骨太な名前の作者ですが、その名から受ける印象のように、作品は丁寧に書きこまれています。
あえて分かりやすくジャンルわけすればハードSFに分類されるのではないでしょうか。
しかし難解な設定の割には、それに拘束されない分かり易いストーリーが非常に良かったです。
小型ブラックホールを利用する為に組織されたAADD(人工降着円盤開発事業団)に絡む物語を中心とした連作短編で、それぞれの作品のテーマは少しづつ異なりますが、希望がもてる前向きな物語は読後感も良いです。
続編も出版されるようで、また、同シリーズの未書籍化作品もあるそうなので、文庫化された時には、ぜひ読みたいですね。

上記感想文をアマゾンに投稿します。
一週間後には掲載されるのではないでしょうか。
参考になる人がいてくれるといいのですが。

ウロボロスの波動
ウロボロスの波動 (ハヤカワ文庫 JA)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
林 譲治『ウロボロスの波動』ハヤカワ文庫JAの感想文、アマゾンに投稿しておきます dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる