dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 危機を呼ぶ赤い太陽/エドモンド・ハミルトン フューチャー全集9巻感想後編

<<   作成日時 : 2005/12/29 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フューチャーメン暗殺計画/危機を呼ぶ赤い太陽 <キャプテン・フューチャー全集9>
危機を呼ぶ赤い太陽
フューチャー全集9巻感想後編
長命薬を産出する太陽系外の惑星での陰謀を防ぐ物語です。
フューチャーは自ら変装し、敵の中に乗り込みます。
もちろん山場に継ぐ、山場でフューチャー達は大活躍します。。
敵の中には、かつて水星を救った時に、フューチャーにあこがれた少年がおり、彼の微妙な感情が世界を救うことに繋がります。
残念ながら、その微妙な感情を描ききるには至っておりませんが、読者は行間を読み、現代の作家なら描いたであろう感情を読み取る楽しみ方をすべきでしょう。
フューチャーメン暗殺計画/危機を呼ぶ赤い太陽 <キャプテン・フューチャー全集9>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
危機を呼ぶ赤い太陽/エドモンド・ハミルトン フューチャー全集9巻感想後編 dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる