dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 鏑木 繁「先物の世界・相場難儀道」「先物の世界・相場戒律」投資日報社の感想です

<<   作成日時 : 2006/02/15 06:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 著者が見続けてきた相場に関するエピソードは、淡々と書き綴られ、読後、この客観的な見方こそ、相場に必要なものかと思わされた。
 故事、古典からの引用は著者の知識の幅広さ、深さを知らしめるのには充分であり、またそれをわかりやすく相場の出来事とからめ読者に、正しき心のあり方を示唆するものである。
 難を言えば、国語の勉強をあまりしなかった自分には、古典からの引用は難しかったこと。それはタイトルからも想像できる事だったが、基本的な知識を底上げしてから再度読むと、より納得できるのではないでしょうか。
 これを読んだからと言って(他のどのような書籍でも同様ですが)、心理面の鍛練が出来るわけでもなく、相場に強くなる訳でもない。しかし思い付くままにひも解いて、自らの人生を振り返るには良いかもしれない。その都度、何かしらの発見がありそうだ。
 ひとつの文章が見開き2ページで完結しているため、どこから読んでも大丈夫です。


 今回紹介した書籍は投資日報社、またはトレーダーズ・ショップより入手可能です。他ではあまり扱ってなさそうですね。
 入手しやすそうな著作には、このような物がありました。

復刻 先物罫線~相場奥の細道
復刻 先物罫線~相場奥の細道

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
cbjimさん、こんにちは^^
待ってました書籍感想♪
タイトル通りの少々(私にはいっぱい^^;)
難解そうな内容のようですね^^
でも、そんなのをあっというまに読破されてるんですネ!素晴しい^^
もし、また裁定取引を書籍とかご覧になったら教えて下さいね^^
A〜can
2006/02/15 12:49
いつもコメントありがとうございます。
読むのは、それほど大変じゃないですよ。
理解するのは、自分も、まだまだ先です。
頑張ります。
cbjim
2006/02/15 19:09
cbjinさん、こんにちは^^
魔界水滸伝もグインサーガも読んでました^^
グインはもう大好きで〜
35巻くらいまでは新刊が出たらすぐ読んでました
…が、今では全然…
今は何巻まで出たんでしょうか?
グインはもう王様になったのでしょうか〜?
ご存知でしたら教えてください^^;

↑の本も難しそうだけど、読んでみたいです
でも、なかなか手に入りそうにない本なんですか?
Fx始められて長いんですか?
またいろいろ教えてくださいね^^
りはまま
2006/02/16 13:53
りはままさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
上記、りはままさんのブログに書き込んでおきますね。
cbjim
2006/02/18 07:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
鏑木 繁「先物の世界・相場難儀道」「先物の世界・相場戒律」投資日報社の感想です dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる