dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS ドナルド・タイスン「ネクロノミコン」学習研究社の感想文です

<<   作成日時 : 2006/03/18 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ネクロノミコン
クトゥルー神話にカテゴリーされる物語には、決まりごとと言っても良いくらい登場する魔道書がある。
それがネクロノミコンである。
もちろんそれはH・P・ラブクラフトの創作物であったわけなのだが、本職の小説家も含めた熱心なファンによって、過去、様々な手法でネクロノミコンを創作しようという試みがあった。
それらのいくつかは翻訳されたりもしたが、決して成功したものとは言えなかったと思う。
この本の出来に対しても、様々な反論はあろうと思うが、クトゥルー神話内で物語に彩りを添える程度に引用される断片等を反映しながらも、魔道書というよりは、架空の作者アルハザードの旅行記とし、一つの物語として成立させた事は素晴らしい。
それを楽しめるかどうかは個人の思い入れ次第だろう。
今後も同様な企画はされると思うのだが、一つの到達点として、超えるべき目標とされるのではないだろうか。
ネクロノミコン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
cbjimさん、こんにちは^^
↑ 更新内容とはまったくかけ離れるのですが・・・^^

我が家の主人は、イベントに参加出来てないです^^(ご安心を〜♪)
何処も父は忙しいですもんね^^
その分、私が出来ることだけですが、やれる事をしてます。
子供はちゃんとどうしてお父さんが忙しくしてるか理解出来てるように思いますよ^^

今から、実家に帰る予定です。
取り急ぎお返事、こちらにて・・・

父親の愛情って結構伝わってると思います^^
これからも家族を大事にしていきましょうね♪
A〜can
2006/03/18 16:32
しーびーじむさん、こんばんは^^
ホント、お父さんはいろいろ大変ですよね
うちのダンナも今はほとんど家にいないんで、ちひもたまにダンナの顔を見ると「パパ♪」って大喜びでまとわりついてます
この日本社会は、なんだかんだ言って、女性は家事と育児を、男性は仕事を…って根っこでは相変わらず思ってるんだなあって感じます
いいとか悪いとかじゃなくて…
家庭を大事にと言っても、仕事への責任感とはなかなか両立できないですもんね^^;
でも、あーかんさんも言ってらっしゃるように、子供はそんな父の背中を見て、愛情もちゃんと感じて育っていくんだと思います^^
お互いがんばりましょ〜^0^
ミクロノミコン、おもしろそうですね
私も読んでみた〜い
けど、ちひがもう少し大きくならないと無理かも…^^;
りはまま
2006/03/19 03:12
あ〜かんさん、りはままさん、おはようございます。
どこの家庭でも似たような感じですねえ。
お父さんはお仕事にがんばってる、って子供が思ってくれていたら自分も嬉しいです。
cbjim
2006/03/20 07:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドナルド・タイスン「ネクロノミコン」学習研究社の感想文です dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる