dust and the world

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗本薫一人同人誌浪漫倶楽部第5号到着!村瀬二葉からの手紙が!

<<   作成日時 : 2006/04/15 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

栗本薫氏の一人同人誌、浪漫倶楽部の第5号が昨日届いていました。
この雑誌(?)は彼女がやおい、というかJUNE小説を書きたいばかりに発刊したようで、一般には流通させられないハードな小説を掲載しているのですが、う〜ん、それほどでもないです。
内容がでなく、そのハードさが、って事ですけど。
だけど、かなりトロピカル・ヴァイスなんかは実験的だとは思います。
そういう意味では一般的ではないかな。
それで今回の号にはちょっと驚くおまけがついておりました。
わずか2枚ですが、村瀬二葉から麻生勇介にあてた手紙がついているのです!!!
自分はそれだけで、感動してしまうのですが、栗本薫のファンの人以外にはわからないだろうな。
終わりのないラブソングという物語がありまして、7巻で一応区切りはついているのですが、その主人公が村瀬二葉でして、手紙はその物語以降をうかがわせるものとなってます。
あ〜、元気に生きてるんだ〜、と物語の登場人物にもかかわらず、そんな感情を抱くのですけど、変ですかね。
ま、いいや。
その、終わりのないラブソングという物語もJUNEの小説道場から始まったので、当然、やおいなんでしょうが、自分は最初こそ抵抗があったのですが、いつの間にか、そんなことを忘れるぐらいのめりこみました。
男と男の組み合わせなんですけど、自分の中では男と女のカップルに変換されていたのかも。
とにかく感動してました。
手紙は、本当、懐かしい友人からの便りのようで、新しい物語が始まるのかなって感じさせられました。
自分が栗本薫が好きなのは、SFでもミステリーでも、いろんなジャンルでたくさん引出しを持っていて、それぞれ別の世界へいざなうような感動を与えてくれるからなのですが、しかし、グインだけに専念していれば、とっくの昔に完結していたかも、と思ったりします。

一応まだ入手できるようなのでリンク張っておきます。

終わりのないラブソング〈1〉
終わりのないラブソング〈1〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、終わりのないラブソング…
私も1巻だけ読みましたよ〜、高校生のときに(^^ゞ
高校生にはちょっと…ねえ?って内容でしたけど…そ〜か、7巻まで出てたんですね〜
それにしても、しーびーじむさん、ホントたくさん本を読んでらっしゃいますよね^^
りはまま
2006/04/18 16:48
りはままさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
自分も最初は凄く抵抗がありました。
しかし読み進むうちに物語はどんどん展開して面白くなっていったのです。
しかし、浪漫倶楽部に連載されている作品からはあの感動は得られそうにないのが残念ですね。
本はねえ、学生の時が一番沢山読めましたよ。
学術書なんかも読んでましたけど、それ以外にも年間100冊程度読んだ計算になってます。
今はその半分も読めませんね。
そんな時間もないし。
cbjim
2006/04/20 07:14
こんにちは〜^^
いや〜お二人ともすっごいと思います。
うちもオトウサンは本好きでよく読んでたみたいですが、(再会の場所が書店だったりするんですよ〜^^どうでもいい話ですが^^;)今は本当に時間が取れないみたいです><
また、レバと損きりの事でいろいろ考ええられた事など、お話しして下さいね^^
 
A〜can
2006/04/20 17:03
あ〜かんさん、コメントありがとうございます。
再会の場所?
なにやらとても意味深な言葉。
ドラマを感じます〜。
ぜひ、そのお話なんか、聴いてみたいですね!
cbjim
2006/04/21 07:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
栗本薫一人同人誌浪漫倶楽部第5号到着!村瀬二葉からの手紙が! dust and the world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる